タケシマキリンソウ(常緑)は、ローメンテで灌水設備不要の薄層屋上緑化に適した植物です。

タケシマキリンソウ(常緑)屋上緑化





タケシマキリンソウ(常緑)屋上緑化
おかげさまで納入面積20万m²を突破しました!
(平成26年4月現在205,650.1m²)

ブルージー・プロ株式会社とアワジエコグリーンによる、
「みずいらず」に関する事業計画が、農商工連携事業計画の認定を受けました。
農商工連携とは
農林漁業者と商工業者が「異分野連携」し、互いの経営資源を活用して新しい商品やサービスの開発・提供、販路の拡大などに取り組むものです。 地域を活性化し、日本の成長力を加速させるための、農林水産省と経済産業省による施策です。

タケシマキリンソウ(常緑)※1の特長



人為的な水やりは必要ありません。※1
乾燥に強く、自然降雨で成長します。



刈込みの必要はありません。
施肥も他の植栽より少量で済みます。
芝の1/5〜1/8のメンテナンスコストです。※2



冬でも枯れることはありません。
緑豊かな癒しの景観をお楽しみ下さい。

※1 タケシマキリンソウ(常緑)とは
ブルージー・プロのタケシマキリンソウ(常緑)は、1919年東京大学の中井教授により、
その存在が確認されたタケシマキリンソウを採用しています。
このタケシマキリンソウは、DNAの国際データベースにも登録されている植物です。
タケシマキリンソウ(常緑)は、高低温・乾燥・多湿等の厳しい環境にも耐える屋上緑化に最適な植物です。
特に寒さには強く霜の厳しい地域でも生育が可能です。

→ ブルージー・プロのタケシマキリンソウ(常緑)

※2 弊社調べ



資料のご請求・お問い合わせはこちら



タケシマキリンソウ(常緑)屋上緑化 HOME




Copyright© タケシマキリンソウ(常緑)の屋上緑化 All Rights Reserved.