タケシマキリンソウ(常緑)は、ローメンテで灌水設備不要の薄層屋上緑化に適した植物です。

タケシマキリンソウ(常緑)屋上緑化






金属屋根を緑化して、断熱効果で節電してピーク負荷を下げませんか?
真夏には70℃以上にもなる金属屋根。東日本大震災以来、
日本のエネルギー事情は大きく変わりました。以下に、真夏と真冬のピーク負荷を軽減するか?
日本にとって喫緊の課題になっています。金属屋根緑化をすると外断熱効果により
屋根の表面温度は30℃以上下がります。金属屋根緑化は空調負荷軽減に大きな効果があります。
金属屋根緑化のメリット
1.緑化に関する条例
工場立地法が2003年3月に改正され、金属屋根緑化についても
工場立地法の緑地として認められています。 また、自治体により空地緑地の
代替緑地として金属屋根緑化が認められ土地の有効活用が可能となり、
集客効果を上げているケースが多くあります。
2.節電効果
金属屋根は、断熱性が悪く夏の温度が70℃以上にもなり、冷房負荷が大きくなります。
金属屋根緑化により、屋根面からの侵入負荷が大幅に軽減され、大きな節電効果を発揮します。
ブルージー・プロの金属屋根緑化システム
1.ブルージー・プロの屋上緑化は、すべてトレー式なので簡単施工
植栽付きトレーを固定金具で固定していくだけのスピード施工です。
上部金物は幅が9cmあり、メンテナンス歩廊として利用できます。
2.色々な金属屋根の対応
ハゼタイプ・かん合タイプ・瓦棒屋根等に対応可能です。
3.屋根の葺き替え時にも簡単に着脱が可能
冬でも多少ボリュームは少なくなりますが、緑を維持でき一年を通して豊かな景観が楽しめます。
4.台風並みの強風にも耐える設計
日本建築総合試験所にて耐風圧性能テストを実施しています。
5.1年間の自主定期点検サービス付
枯れ保証はもちろん、年2〜3回の自主定期点検サービスを行っています。
2年目以降の緑化維持に向けたサポートをいたします。

金属屋根緑化納入事例
ハゼピッチ500タイプ
ハゼピッチフリータイプ
かん合式タイプ
かわら棒タイプ


資料のご請求・お問い合わせはこちら



タケシマキリンソウ(常緑)屋上緑化 HOME




Copyright© タケシマキリンソウ(常緑)の屋上緑化 All Rights Reserved.