タケシマキリンソウ(常緑)は、ローメンテで灌水設備不要の薄層屋上緑化に適した植物です。

タケシマキリンソウ(常緑)屋上緑化






現在の屋上緑化の植栽で主流となっているのは、環境抵抗性のある
多肉植物のセダム種ですが、自治体によってはセダムによる屋上緑化を
緑化の面積としてカウントされないケースがあります。
(大阪市の総合設計制度、東京の一部地域)
使用する植物

◎タケシマキリンソウ(常緑)
ブルージー・プロのタケシマキリンソウ(常緑)は、1919年東京大学の中井教授により、
その存在が確認されたタケシマキリンソウを採用しています。
このタケシマキリンソウは、DNAの国際データベースにも登録されている植物です。
タケシマキリンソウ(常緑)は、高低温・乾燥・多湿等の厳しい環境にも耐える屋上緑化に最適な植物です。
特に寒さには強く霜の厳しい地域でも生育が可能です。

→ ブルージー・プロのタケシマキリンソウ(常緑)

みずいらずスーパーの特徴
1.セダムを使用しないトレー式軽量屋上緑化システム
タケシマキリンソウ(常緑)を100%使用。 タケシマキリンソウ(常緑)は、キリンソウ属に属する
多年草でセダム種ではありません。 乾燥や暑さ寒さ等に非常に強く環境耐性に優れた植物です。
2.高い品質
「みずらいず」同様、休耕田を活用した生産地で育苗のプロが丹精込めて育てています。
そのまま、現場に納入できるように自社開発した培土をトレーに入れて苗分け・育苗しています。
トレーを屋上面に直接敷設し、連結具でつなぐだけの簡単な施工方法です。
3.省管理・ローメンテナンス
肥料も普通の植栽より少量で緑化の維持が可能です。
メンテナンスコストも芝に比べ大幅に低減できます。
一年間無料定期点検サービス
納入後一年間の枯保証はもちろん、2年目からの生育を考慮し、
納入後1年間の定期点検を無料で行っています。
*納入場所等により、このサービスを提供できないケースがあります。

みすいらずスーパー納入事例
新宿区大京町現場
(東京都新宿区)
2011年10月納入 90m²
ヤオコー八王子並木町
(東京都八王子市)
2010年10月納入 619.35m²
ナイス古川町
(神奈川県川崎市)
887.75m²


資料のご請求・お問い合わせはこちら



タケシマキリンソウ(常緑)屋上緑化 HOME




Copyright© タケシマキリンソウ(常緑)の屋上緑化 All Rights Reserved.