タケシマキリンソウ(常緑)は、ローメンテで灌水設備不要の薄層屋上緑化に適した植物です。

タケシマキリンソウ(常緑)屋上緑化






タケシマキリンソウ(常緑)のことをご存知ですか?

■タケシマキリンソウ(常緑)とは
ブルージー・プロのタケシマキリンソウ(常緑)は、1919年東京大学の中井教授により、
その存在が確認されたタケシマキリンソウを採用しています。
このタケシマキリンソウは、DNAの国際データベースにも登録されている植物です。
タケシマキリンソウ(常緑)は、高低温・乾燥・多湿等の厳しい環境にも耐える
屋上緑化に最適な植物です。特に寒さには強く霜の厳しい地域でも生育が可能です。
いつも緑なのであまり四季の変化はありません。

→ ブルージー・プロのタケシマキリンソウ(常緑)

晩秋に出た新芽が
気温の上昇とともに成長します。
高温多湿の状態でも
枯れることはありませんが、
1か月以上雨が降らないと
枯損する場合があります。
厳しい夏を堪えて成長期に入ります。
秋から冬にかけて今までの葉と
新芽が入れ替わります。
タケシマキリンソウ(常緑)は
寒さに大変強い植物です。
冬枯れすることも有りません。


資料のご請求・お問い合わせはこちら



タケシマキリンソウ(常緑)屋上緑化 HOME




Copyright© タケシマキリンソウ(常緑)の屋上緑化 All Rights Reserved.